ちゅ るやさんで覚えるキャラ製作講座
第01回 なにはともあれ SFFを作ってみよう



SFFファイルとはMUGENで使用する絵をまとめたファイ ルです。
これがないとあたり判定やステートを作るのが非常に困難になります。
ということで第1回はSFFの作り方を説明します。

SFFを作るのには絵が必要です。
他のゲームから絵を持ってきたり、自分で描いたりと
用意する方法は人それぞれです。
それらの作業の仕方
(キャプチャ・ドット絵の描き方・パレットの合わせ方)
は、ここでは紹介いたしません。



まず、これをダウンロードしてください。
ちゅるやさん通常動作
このなかには、ちゅるやさんの攻撃以外の動作の画像ファイルが入っています。
解凍すると




こんなかんじにファイルが入っています。

ファイル名が
churuya8桁の数字.pcx
となっています。
この8桁の数字のうち、最初の4桁がグループ番号、後ろの4桁がイメージ番号となっています。
例えば、churuya12345678.pcxというファイルがありましたら、
グループ1234のイメージ5678に登録してください、という意味です。
これは、今回の講座用にわかりやすく表示しているだけですので、
実際に製作する際はファイル名は自由です。
この講座ではすべてこのような形で画像の配布を行います。



ということで、Fighter Factoryを起動してみましょう。

M.U.G.E.M.解説
Fighter Factoryの機能に関する解説があります。
この講座を見る際に、一緒に見るとわかりやすいかもしれません。

Fighter Factoryは、MUGENに関係するすべてのファイルを製作できる便利なツールで、
キャラのDEFを読み込ませると、そのキャラのファイルすべてを読み込んでくれます。
ですが、今回製作するのはSFFですので、SFFボタンを押して、SFF編集画面に移動してください。

すると

このようなかんじの画面になりました。
遅くなりましたが、ここからSFF製作の開始です。

まずはポートレートを登録しましょう。
ポートレートはデフォルト状態なら
(グループ,イメージ)=(9000,0)が小ポートレート
             (9000,1)が大ポートレート
と決まっています。
これはぜひとも覚えておいてください。


追加ボタンを押して画像を 追加します。Explod

このような画面がでたでしょうか。
フォルダが違う方は、解凍した画像があるフォルダに移動してください。

Fighter Factoryでは複数の絵をまとめて登録できます。
特に、同じグループにするつもりの絵なら、登録時にグループ番号、イメージ番号の間隔、
座標、パレットの共有の有無をまとめて登録できるので非常に便利です。
この機能を使わない手はありません。
ということで使ってみましょう




このように設定してみてください。
パレットを共有の部分は今のところはチェックしないでください。
パレットがおかしくなって色バケという話をよく聞きますが、
それは(0,0)以降の絵にのみ適用されます。
ですので、今は 気にしないでください。


絵を登録すると、

こんなかんじのウインドウが出るかと思います。
とりあえずOKをクリックしてください。
これは、1枚目に何も入っていない画像が入っているからです。
ですので、1番最初の画像を削除ボタンで 削除してください。
この作業は必ず行ってください。


これからは順に絵を登録していきます。まずは立ち画像(0,0)を登録しましょう。

このように設定してください。
ここからは、絵を登録するときには、パレットを共有にチェックを入れてください。
もし入れ忘れた場合でも、後からチェックを入れることもできますので
そんなに気にしないでください。

2009/10/03追記
これでは、後に大ポートレートを差し替えたときにキャラが色化けする可能性があると
指摘をうけました。
ちゅるやさんは大ポートレートもパレットが共通ですので問題ありませんが
大ポートレートと立ち絵のパレットが異なるキャラを作成される場合は、
(0,0)の次の絵からチェックを入れてください。



登録し終わるとこのようになります。
ここから軸をあわせます。
絵を左クリックしながらマウスを動かすと、絵が動きますので、
それで軸をあわせてください。
または、左側のX軸、Y軸とかかれたところで調整してください。

表示サイズを変えたい場合は、ツールバーので、
表示サイズを変えてください。
軸の位置を変更したい場合は軸を左クリックしながらマウスを動かしてください。
今は関係ないですが、以前に登録した絵を見ながら軸あわせをしたい場合は、
背景色の透過と半透明用紙にチェックを入れた後、参考にしたい絵を選んでください。
そうすると、うっすらと参考にしたい絵がうかびます。

軸の位置は、キャラの足元にくるように設定してください。



次に振り返り画像(5,0)として、churuya00050000.pcxを登録しましょう。
ですが、登録する前にこの絵をよく見てください。
先ほど登録した絵と同じです。
先ほどと同じように絵を追加してもいいのですが、
今回はコピーボタンを使用 してみましょう。
3枚目の絵にバーをあわせてコピーボタンを押すと、


このようにコピーの種類が表示されます。
上のほうは、SFF内の同じ絵を違うグループでも使います、という意味です。
この場合、元の絵を変更したらコピー先もすべて変更されます。
つまり、MCMなどのコピーと同じものです。
下のほうは、同じ絵を普通に追加したのと同じ効果を得ます。

今回はどちらの絵でもいいので使用してください。
そして、4枚目のグループを5に変更してください。



ここから先は、同じような調子で絵を追加していくだけです。
軸は、ある程度はあなたの好きなようにいれてください。
ですが、ダメージだけは、



MUGENのDOCSフォルダの中にあるこの絵のように、
***0なら足元
***1なら腰
***2なら頭
を軸にして登録してください。
このダメージ絵がぬけていると、投げられたときに姿が消えてしまう恐れがあります。


すべての絵を入れ終わったら、今回の講座は終了です。
保存ボタンでSFFを保存して(ファイル名は churuya.sffにしておいてください。)、
保存し終えたら次の講座に進んでください。