ちゅ るやさんで覚えるキャラ製作講座
第08回  飛び道具を追加しよう

やっときました8回目。
この講座も終わりに近づいてきました。
今回は必殺技でおなじみ、飛び道具の解説を行います。
これをまってた方もいるのではないかと思います。
では解説に入ります。



今回の完成予想図です。
ちゅるやさん飛び道具完成予想図

今回製作してもらうステートの内訳は以下の表のとおりです。
飛び道具(弱)・・・ステート 1100 コマンド 214+x
飛び道具(強)・・・ステート 1110  コマンド 214+y

そして今回の素材です。
ちゅるやさん飛び道具素材
絵の追加によってACTファイルに少々色を追加しました。
ACTファイルを上書きしてください。

ということでステートの解説に入ります。



飛び道具 サ ンプル
まずはサンプルをご覧ください。
Projectileというステートで飛び道具を作成しています。
[State 1100, 飛び道具]
type = Projectile
trigger1 = time = 27
attr = S, SP
damage = 30,2
getpower = 15,5
animtype = Hard
pausetime = 0,12
offset = 0,-45 ;飛び道具の発射位置です。
velocity = 4,0 ;飛び道具の飛行速度です。
projanim = 1105;飛び道具のアニメーションです。
projID = 1105;飛び道具のIDです。
guardflag = MA
sparkno = 1
sparkxy = 0,0
sprpriority = 4
hitsound = 5,3
guardsound = 6,0
ground.type = High
ground.slidetime = 14
ground.hittime = 16
ground.velocity = -6,0
air.velocity = -3,-4
air.juggle = 4 

ほとんどのパラメータはHITDEFと同じですね。
Projectileにしかないパラメータについて簡単に解説をします。

projanim ;飛び道具のアニメーションを設定します。
projID ;飛び道具のIDを設定します。

これは書いたままです。
numProjID(****)でprojDが****である飛び道具の個数を
トリガーとして使用できます。
また、似たようなものに、
projcancelanim ;飛び道具が相殺した時のアニメーションを設定します。
projhitanim  ;飛び道具がヒットした時のアニメーションを設定します。
projremanim  ;飛び道具が消える時のアニメーションを設定します。

相殺する際には、飛び道具にClsn2を 設定するのを忘れないでください。

offset ;飛び道具の発射位置を設定します。
velocity ;飛び道具のIDを設定します。

主なパラメータはこんなかんじです。
ほかにもいろいろパラメータがありますので、知りたい方は調べてみましょう。

上記のサンプルに演出を追加してたものがこれです。



続いてCMDです。

[State -1, スイカ弱]
type = ChangeState
value = 1100
triggerall = command = "QCB_x"
triggerall = command != "holddown"
triggerall = numProjID(1105)=0
trigger1 = statetype = S
trigger1 = ctrl


CNSの項目で触れたnumProjIDを使って
飛び道具の出すぎを防いでいる以外は、
これまでのものと変わりありません。
これも、飛び道具出し放題でよければ必要ありません。

これで飛び道具(弱)は完成です。
同様に1110を作成してください。

これで飛び道具の解説は以上です。
もう、説明することがほとんどなくなってきました。

次回はストライカーの作成についてです。
例によって問題がありますので、解いていってください。




問 題1
問題1動画

またうっかりしていました。超必殺を作るのを忘れていました。
そこで

ス テート1120に、こ の動画のような技を作成しなさ い。
た だし、コマンドは214+z、エネルギー1000消費とすること。

答え



参 考文献

ク リエイターズJAPAN2の緑茶氏によるステートコントローラー解説
http://cjmk2.hp.infoseek.co.jp/ryoku/index.html

月の住処,クリエイタールーム
http://tukiken.hp.infoseek.co.jp/muge/cr/creater.html

ちょっとこ丸氏製作教材カンフーマン